使い方

地図表示を実際の方角に合わせる

ロケスマの地図表示は、スマートフォン画面の上側が常に北になります。現バージョンのロケスマは、コンパス機能により地図表示をダイナミックに方角に合わせることはできません。つまり、ロケスマの地図表示を実際の方角に合わせたければ、スマートフォンの上側を物理的に北に向けて地図を見ます。

カーナビ付き自動車の車内でロケスマを使っているなら、カーナビのコンパス表示を確認し、北にスマートフォンを向けることで、地図表示を簡単に実際の方角に合わせることができます(運転中は危険ですので、助手席の人に確認してもらうか、安全なところに停車して操作してください)。原始的ですが、自分の進行方向が簡単に分かります。