困ったときは

【解決済】Googleマップ表示がロックする(iPhone)

以下の問題はロケスマ 2.4で解消しました

【2013/10/30 追加】以下の問題を改修したロケスマ iPhone Ver.2.4を2013年10月30日に公開しました。問題を解消するにはロケスマを2.4以降にバージョンアップしてください。

この問題は、iPhone版ロケスマでGoogleマップ表示を利用した場合のみ発生します

ロケスマ iPhone版では、Myリスト画面の左下にあるアクションメニューの「googleマップを使用/appleマップを使用」で、マップ表示画面で使用する地図をGoogleマップ/appleマップのいずれかに切り替えられます(この機能の解説)。

2013年10月8日に更新したiPhone版ロケスマ 2.3では、アプリケーションのiOS7対応を行うとともに、Googleマップ表示で使用する開発キット(GoogleマップSDK)を新版に更新しました。これにより、Googleマップ利用時のピン表示が高速化され、よりスムースにご利用いただけるようになりました。

しかし、Googleマップ表示を利用してしばらくすると、タッチ操作によるマップの移動、拡大・縮小ができなくなるという症状が確認されています。再現性は確認していますが、明らかな再現方法は見つかっておりません。一定時間、問題なく使えることもあれば、すぐに問題が発生する場合もあります。

操作不能になった場合でも、アプリケーション全体がロックしているのではありません。[現在地]や[自動ズーム]などは正しく機能し、ピン表示も行われます。またテストしたところでは、iPadではほとんど発生しませんが、iPhoneは比較的容易に問題が発生するようです。

問題解決に向け原因を調査しましたが、アプリケーション自体は正常動作しているのにGoogleマップだけが操作不能になること、GoogleマップSDKに付属のサンプルプログラムでもまったく同じ症状が発生することから、この問題はロケスマ側にあるのではなく、GoogleマップSDK側にあるものと判断しております。