ロケスマ × スマート店舗検索

更新したKMLファイルの更新通知について

ユーザーがロケスマにダウンロードしたマップを起動するときには、DA社のサーバにアクセスし、マップが更新されていないかをチェックします。この際マップの更新が確認された場合には、以下のようなポップアップ・ダイアログがユーザーに対して表示されます(この機能を更新通知と呼びます)。ここでユーザーが[更新]をタップすると、新しいKMLファイルが再度ダウンロードされます([キャンセル]をタップした場合は、KMLファイルの再ダウンロードは行わず、すでにダウンロードされているマップを表示します)。

KMLファイルが更新されているかどうかは、DA社のサーバにある自動プログラムが10分間隔でチェックして確認します。ユーザーに更新通知ダイアログが表示されるのは、DA社のサーバがKMLファイルの更新を確認した後からです。このため店舗運営者がKMLファイルを更新しても、直ちに更新通知ダイアログが表示されるわけではありませんのでご注意ください。最大で10分程度の遅れが発生する可能性があります。店舗運営者がKMLファイルを更新するタイミングと、DA社のサーバがこれをチェックするタイミング、ユーザーに更新通知が表示されるタイミングを図にすると以下のようになります。